アングル

建築パース・CGパースのアングルは、さまざまです。


一般的には、アイレベル(ヒトの眼の高さ、1500~1700)からのアングルが多いですが、

そのほかにも、鳥瞰図(空を飛ぶ鳥が地上を見下ろすような図 同意で俯瞰図?)

虫瞰図という聞きなれないアングルもある。虫がながめたようなアングルである。



もちろん、建物が一番美しく、見えることを考慮して数点のアングルを探すのだが、

コンセプトによっては、ガラッと変わることもあります。



視点の位置が、同じでも、焦点距離、画角、あおりなどによって、全然見え方が変わってきます。


アイレベルの建築パースの場合は、壁などの縦軸のラインをできるだけ垂直に補正する事で、
美しく見える様になります。





建築パース・CGパースのデザインマシロ 岡山



建築パース・CGパースのデザインマシロ の ブログ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24